読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モチログ

はてなでのブログ

Macでログイン、ログアウト時にスクリプト実行

できるだろうと思い探したらあった。

公式ページ?より以下作業ログ。

ターミナルから

ログインスクリプトの場合

sudo defaults write com.apple.loginwindow LoginHook /usr/local/bin/LoginHook

ログアウトスクリプトの場合

sudo defaults write com.apple.loginwindow LogoutHook /usr/local/bin/LogoutHook

確認は

sudo defaults read com.apple.loginwindow

/usr/local/bin/Login(out)Hook はとりあえずの場所なので、別にどこでも良い。

これで、ログイン時やログアウト時に指定したファイルを実行するようになった。

で、実際にファイルを作成する

sudo mkdir -p /usr/local/bin

sudo vi /usr/local/bin/LoginHook

以下スクリプト内容

#!/bin/sh if [ -x $HOME/.loginhook ] then $HOME/.loginhook fi

で、その後

sudo chmod 700 /usr/local/bin/LoginHook

とりあえず各ユーザのホームディレクトリに実行可能な.loginhookがある場合にそれを実行するようにする。

で、自分のユーザディレクトリに

vi ~/.loginhook

でログイン(ログアウトはlogoutに書き換える)時に実行したいスクリプトを書けば良い。

chmod 700 ~/.loginhook

を忘れずに。