読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モチログ

はてなでのブログ

M2Xにあげた温度湿度データをHubotに返答させる

coffee device github hubot m2x slack Tips

slack + Hubotにはまっていて、とりあえずM2Xのデータを取得するスクリプトを作ってみた。
githubにあげたので、このhubot-temp-hum.coffeeをhubotのscriptsディレクトリ以下に置けば起動時に読み込んでくれるはず。
環境変数の設定項目はREADME.mdにあるように下記の4つ。

  • export HUBOT_M2X_KEY=your_m2x_key
  • export HUBOT_M2X_DEVID=your_m2x_device_id
  • export HUBOT_M2X_TEMP=your_temp_stream_id
  • export HUBOT_M2X_HUM=your_hum_stream_id

よく考えたら、tempとhumを分けて返答するようにしてるけど、同時にしても良かったと思った。