読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モチログ

はてなでのブログ

Subversionを移転する、svn+sshで接続

Subversionを移転したいと思い、調べてみた。

Subversion - てんぷらメモで方法が説明されていました。

レポジトリダン

svnadmin dump REPOS_PATH > filename.dump

リビジョン指定する場合は

svnadmin dump REPOS_PATH -r rev_number> filename.dump

ダンプしたのをロードする

まずはロードするリポジトリを作成 svnadmin create REPOS_PATH そしてロード svnadmin load REPOS_PATH > filename.dump

これでOK。 思っていたよりも簡単でした。 ついでなので、svn+sshsshを使ってアクセスするようにしたいと思います。

svn+sshTortoiseSVN

svn+ssh with TortoiseSVN in Windowsを参考に。

クライアント環境はWindowsTortoiseSVNを使用します。SSHクライアントはPuttyを使います。 まずsshの認証を鍵で行うようにPuttyで鍵を生成して、サーバに公開鍵を登録します。 方法は、SSHサーバを設定しように。 そして、Puttyに付属しているPageantを起動するとタスクトレイにアイコンがでるので、それをダブルクリックし、秘密鍵を登録します。 そしてTortoiseSVNリポジトリのアドレスをsvn+sshにすると(Relocateオプションで切り替えれる?)アクセスできると思います。そのとき、アカウント名を聞かれたのでアカウント名を入力しました、2回ほど。

SSHでアクセスするので、Subversionのサービスinetdやlinetdを止めても大丈夫とのことです。良いっすね-。