読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モチログ

はてなでのブログ

AT&T iPadデータプラン(3GB 30日 自動更新)に登録したメールアドレスが間違っていて奮闘した話

海外出張の時に、オフィスやホテル以外での通信手段が欲しかったので、せっかくUSで買ったiPad 2があるのだから使おうと思い、最初から挿してあったAT&TのSIMで契約した。
プランはタイトルの通り、3GBで30日自動更新タイプ。後で思えば、この選択の時点で間違っていた。

契約

契約については、色々なサイトで解説されているので、ここでは割愛する。 特に問題無く登録出来た。メールアドレスの入力が一カ所だけだった気がする。

使用

USでは問題無く使い始めることが出来た。ただ、現地でiOSのアップデートをかけたせいか、それ以降SIMが認識しなくなる現象が起こった。しばらくすると使えるようになったので、熱の問題?原因不明。以降SIM接続を試していないので不明。 結局使用したデータ量は600MBだったので、1GB 3ヶ月自動更新無しのプランにしておけば問題が無かったのだ。

解約

とりあえずUSで使えたし、日本に帰ってきてから解約しようと思い、iPadの設定からログインを試みたが、ログイン出来ない。おかしい、一応メールアドレスは目視で確認していたのに。 とりあえずパスワードが忘れたときのリンクで、メールアドレス入力して、パスワード変更のメールを送ろうとするも、メールアドレスが間違っているので送れないと言うエラーが出た。
ここで、登録していたメールアドレスが間違っていたと気づく。思い返せば、怪しい空気は最初の段階から思いっきり漂っていた。

現状確認

解約にはAT&Tアカウントにログインが必要(メールアドレスとパスワード入力)なので、詰んでいる。 パスワードは間違っていないと思うので、メールアドレスを間違えて登録した。たしかに、確認のメールが届いていなかった。
契約の際に、確認画面が出て、契約したらそのままOKになったので、契約の際にはメールを受ける必要が無かった。

試行錯誤

目視で確認して間違って無さそうということなので、間違っていても1文字抜けているとか、間違って入力しているのだろうと推測し、パスワードを忘れた画面から、メールアドレスのエラーが出ないアドレスを見つけようと色々試すもうまく行かず。

最終手段

コールセンターに電話をする。一番ハードルが高い上に、国際電話だ。日本語でも電話をかけるのはすごくハードルが高いのに、英語で行うなんて。。。 一応事前に情報を仕入れておく。

パスワードを忘れたときとかのページ

Manage your DataConnect or DataConnect Pass account
iPadのデータ接続プランで、ログインID(メールアドレス)を忘れたときなどの情報が載っている。
契約情報を引っ張ってくる為にはWireless Numberと言う物が必要とのこと。
あと、電話番号も載っている。ローカル番号と、海外からかける番号の2つ。

Wireless Numberの調べ方

Display Cellular Data Number with iPad
iPadのSettings > General > AboutにあるCellular Data Numberがそれに当たるとのこと。

ログイン画面

ログインはここからできる
Landing Page
電話口でiPad操作で解約するのは大変なので、PCから作業した方が良い。

iPadの設定

向こうのオペレーターとのやりとりをスムーズにするために言語設定をEnglishにしておいた。

電話1

とりあえず海外からかける番号にかけてみた。最初は自動応答で、何々の場合は1番を、hogehogeの場合は2番を、みたいな感じで、進んでいく。わからなかったら、1とか押してさっさと人が出る様に進めるのが良いと思う。この中で10桁のモバイル番号を入れろって言われる。しかし、iPadに出ているCellular Data Numberは11桁だ。もちろん11桁入れたら認識出来ないと言われる(自動応答)。

後で気づいたけど、11桁の最初の一桁は国番号で、後の10桁がモバイル番号なのでは無いか

なんやかんやで担当者(人)につながるも、僕の英語が下手すぎてオペレーターがびっくりして混乱した様子。 一応iPadのデータコネクトで、解約したいけど、間違ったメールアドレス登録してログイン出来ないって訴えてたけど、なんかダメだった。 で、なんかわからんけどいきなりアメリカローカルのコールセンターにまわされる。しかし、時間外にかけてるので、自動応答が返ってくる。イラッとしながら、その日は心が折れ、あきらめる。

電話2

今度は朝のまだUSの午後4時くらいとかのタイミングでかける。以降はローカルの番号にかけている(もしかすると自動で海外向けサポートに回されてる可能性があるがよくわからない)。
今度はなぜか色々たらいまわしにあい(多分自動応答での選択をミスしたせい)、最終的につながり、要件を伝え、Cellular Data Numberを伝え、待つも、向こうのデータベースのメンテでロックがかかってアクセス出来ないと言われる。後1時間くらいで終わると言われ、後でかけ直すということで切った。この日も心が折れ、終了。

電話3

もうかなりコツはつかんだということで、今日で終わらそうと意気込んで電話する。 最初の担当者にパスワードが出来ないので、ログインができないと伝え、Cellular Data Numberを伝え、待っていると、Dataプランは3GBの30日自動更新だと教えてくれて電話が終わる。違う、そうじゃ無い。
まだ心が折れる時間じゃ無い、良いところまで行ったじゃあないかと自分を励まし、再度コール。 なんだかんだで担当者につながり、最初にiPadのデータプランを解約したいけど、メールアドレスがわからないので、ログインが出来ない。メールアドレスを教えて欲しいと伝える。Cellular Data Numberは10桁のはずだとか、すったもんだありーのようやくデータを引っ張ってこれる。メールアドレスを教えてもらうことが出来た。長い道のりだった。
ちなみに、この最後の担当者の時に、日本からかけていると伝えると日本語の出来るオペレーターにつなごうとしてくれた(がなんかエラーメッセージが出てつながらず元のオペレーターに戻った)。 あと、その電話がつながった状態で、ログイン確認をして、解約しようとすると、一度エラーが出たので、くじけそうになってそっちで解約できないかを聞いたら、オペレーター側ではできないと言われる。何度かやったら解約できたので、お礼を言って電話終了。長い、不毛な戦いが終わった瞬間だった。

おわりに

こんかいの事で得た教訓は以下になる。

  • こういう面倒なことが起こるリスクがあるので、自動更新タイプの契約は結ばない
  • アカウント登録の際には絶対に確認画面のスクリーンショットを撮ること
  • Cellular Data Number以外に、登録している名前、住所を聞かれるので、それもわからない場合はかなり厳しい戦いになると思われる
  • 一度失敗してもくじけず何度もトライすればよい(電話代が代償)