読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モチログ

はてなでのブログ

Windows7でいつの間にか(iTunesのアップデート?)AirMac Expressのスピーカーにつながらなかった件

タイトル通りいつの間にかエラーが出ていました。たぶんiTunesをアップデートしたせいだと思われる。

エラーメッセージは以下の通り

リモートスピーカー[スピーカー名]に接続するときにエラーが起きました。ネットワーク接続に失敗しました。

いつも通りエラーメッセージで検索してもなぜか検索に引っかからなかった。

とりあえずWindowsファイアウォールのプライベートの方を無効にするとつながる。どうもWindowsファイアウォールのプライベート側で制限されているようだ。

ファイアウォールのアプリケーションの設定をみてもiTunesは許可されている。とりあえず使用ポートを調べて別個ポート指定で許可することにした。

AirMac Express アシスタントはファイアウォールが使用されている場合に AirMac Express を検索できない

で載っている192,5009,5353を許可するもつながらず。なんでやねん。ほかに調べても有力な情報が見つからないので、しかたなくwiresharkで実際にどのポートでつなぎに行ってるか調べた。

するとなんと6002で行っていた。どこにも載っとらん。

ということで、遅くなりましたが、ファイアウォールの許可の方法を載せます。(Windows7のProfessional32bit版)

スタート -> コントロールパネル -> Windowsファイアウォール ->

左端のメニュー真ん中あたりの「詳細設定」 -> 左端にある「受信の規則」をクリックし、右端の操作の上側「新しい規則」 ->

規則の種類でポートを選び、次へ -> プロトコルおよびポートではUDPをチェックし、特定のローカルポートをチェックした後「192,5009,5353,6002」を入力し、次へ ->

接続を許可するをチェックし、次へ -> プライベートのみチェックでOK、次へ -> 適当に名前を入れて(例:AirMacExpressUDPとか)、完了。

これでいけた。

画像は作るのめんどくさかったので、文字のみです。わかりにくくてすみません。

公式の情報にも無かったので、iTunesのアップデートでこれまでと違うポートを使うようになったけど、Windowsのファイアーウォールの設定は更新されずつながらなかったと推測しました。

ということは、WindowsファイアウォールiTunesの項目を一度削除して、iTuneを立ち上げ直したら自動でファイアウォールの設定されるのかも。

Apple AirMac Extremeベースステーション MB763J/A