読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モチログ

はてなでのブログ

Debian lennyにGit と Trac

Debian git lenny Linux Tips trac UNIX コミット

この前Tracの記事を書いたばかりですが、GitをTracでつかいたい!と思ったのでやってみた。 この前の記事Tracつかってみるの設定が終わってることを前提としています。 基本的にsudo書くのがめんどくさいのでroot権限(#から始まるコマンド)で書いています。

Gitインストール

これは簡単。lennyなら #apt-get install git-core

Gitのリポジトリ作成

とりあえずローカルに作成場所は適当。 $mkdir -p /tmp/git/test $cd /tmp/git/test $git init これで.gitディレクトリがつくられます。

TracにGitプラグインを入れる

# apt-get install trac-git すっごい簡単で怖い。これでうまくいくのか? あとは、Tracディレクトリ作成で

mkdir /tmp/trac

trac-admin /tmp/trac/private initenv

[My Project]> private <==== 入力 Database connection string [sqlite:db/trac.db]> <====[Enter Repository type [svn]>git <====[Enter] Path to repository [/path/to/repos] > /tmp/git/test/.git <==== 入力 Templates directory [/usr/share/trac/templates]> <====[Enter]

chown -R www-data:www-data /tmp/trac/private

chmod -R g+w /tmp/trac/private/db

.trac権限の設定

trac-admin /tmp/trac/private permission add USER TRAC_ADMIN #USERにadmin権限 USERは適宜置き換え

trac-admin /tmp/trac/private permission remove anonymous CHANGESET_VIEW FILE_VIEW LOG_VIEW REPORT_SQL_VIEW SEARCH_VIEW TICKET_CREATE TICKET_MODIFY TIMELINE_VIEW WIKI_CREATE WIKI_MODIFY #anonymousユーザに編集権限を無くす

vi /tmp/trac/private/conf/trac.ini

[trac] repository_dir = /tmp/git/test/.git repository_type = git [components] tracext.git.* = enabled [trac] git_bin = /usr/bin/git

とこれでアクセスすると、ちゃんと読めてる!気がします。 最初componentsの内容が間違ってて Unsupported version control system "git": Can't find an appropriate component, maybe the corresponding plugin was not enabled? って出たのが悲しかった。。。