読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モチログ

はてなでのブログ

PoderosaとPutty

Windowsで使用するSSHクライアントとして、以前はPutty、最近まではPoderosaを使っていました。

しかし、Poderosaはタブや設定の使いやすさは良いのですが、本職のSSHクライアント部分に難が目立ってきました。

例えば、

  • lsで表示した際に表示されない部分がある。
  • viで編集しているとなぜか表示と実際の編集箇所がずれている。
  • 基本的に立ち上がるまでが重い。

というのがあります。上の2つは致命的で、本当になんで我慢していたのかわかりません。

結局Puttyに戻すことにしました。

Puttyの設定は基本的にレジストリに書きこまれるので厄介なのですが、regeditで下記のアドレスをエクスポートすれば良いのでまぁ、良いでしょう。

HKEY_CURRENT_USER\Software\SimonTatham\PuTTY\Sessions

エクスポートしたファイルをダブルクリックで適応できます。まぁ、ここは便利ですよね。。