読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モチログ

はてなでのブログ

Ubiquityその後

addon Browser Firefox Linux Mac plugin Tips Tool Ubiquity UNIX Windows コミット

最近(といっても結構前だけど)バージョンアップされて0.1.2となっていました。

ちなみに、前の記事で紹介しなかったのですが、日本語の変換をして、決定する際にEnterを押すと

そのまま決定されてしまう問題がありました。

そこで、調べてみると、解決してくださっている人がいました。

Ubiquity0.1.1をエンターキーの日本語変換確定に対応させてみた

使わせていただいております。

ちなみに、僕が使っているdeliciousスクリプトが0.1.2でうまく動かないことと、なぜかショートカットが

前のバージョンと同じように割り当てられてなかったり(設定かえても無理でした)して、いろいろ使いにくいので

0.1.1を引き続き使用しています。

あと、やっぱり、しばらくしたらDLしたスクリプトが消えてしまっていることがあったので、登録の方法をかえてみたら消えることはなくなりました。

メニューのツール->アドオン->Ubiquity 設定のボタンをクリック

で、Ubiquityの設定画面が開くので、

DEVELOPERSの下にあるcommand editorというリンクをクリック。

するとテキストエリアが表示されるので、そこにスクリプトをコピー&ペースト

これで、保存されています。

複数のスクリプトを追加するときは、下にどんどんコピー&ペースト(別に自作でもOK)で追加していけばいいみたいです。

ひとまず0.1.3に期待します。日本語対応のパッチを作者さんが本家に提出されてみたいなので、適応されればいいなと思います。