読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モチログ

はてなでのブログ

wizpy(笑)

オープンソースカンファレンス2008Kansai@Kyotoに先週の金、土と行ってきました。

今日の内容は行った内容ではなく、抽選で当たった物についてです。

なんと、抽選でwizpyが当たりました。

今更かよ!ネットで調べたら9800円に値下げしてるし!!

どうも時期は過ぎ去っているようです。

とりあえず、あらすじと感想を。

wizpyは普段持ち歩く場合には音楽、画像、動画、FMラジオ、録音、テキストビュアー?等の機能がある端末。

しかし、PCにつなげてPCを起動するとなんとLinux OSが立ち上がるLinux OSブータブルUSBになるのです。

とこんな感じですかね。

まず、携帯音楽プレーヤーとして

  • ファイルを置くだけで良い(手軽だ)
  • 特に音質は問題ない
  • 画像が観られる(jpegのみ-!)
  • 動画が見られる(160x128?くらいの)
  • 地味に有機ELらしい
  • 結構軽い(iPod mini世代だからでしょうか)50g
  • ボタンが押しにくい
  • シャッフル再生無い
  • 起動が遅い(ファームウェアアップデートで起動ロゴ再生無しにしても遅い…)
  • FMラジオ全然局が入らない(砂嵐再生機)
  • テキストビュアーはテキストが見にくいらしい

とまぁ、現行のiPod Shuffleよりは機能が多いので良い感じではあります。

問題はPCにつなげて立ち上げるOSの方

  • USB-CDやUSB-HDとして起動できるのはいいかも(ただのUSBメモリよりは立ち上がる確率アップ?)
  • 起動や動作は結構速い(動かすPCに依存しますが、昔のKNOPPIXのイメージがあるので速く感じるのかも)
  • ATOK入ってるよ(OSつかわな意味ない、OS使えるならATOKすてても別に良い)
  • パーティションを間違って変えても戻らない(修理になるのかな?)。ちなみにパティション変えるとミュージックプレイヤーの方も動かなくなるみたいです(Wizpyがダメすぎるより)。
  • なぜかカスタマイズしてる人が見あたらない。普通に別のOS入れた人いないのかな。やっぱり戻せないのがネックかも。
  • OSに制限多すぎる。rpmでインストールできない、バイナリ実行もダメ、viやemacsも付いてない
  • 欲しいソフトは全然入ってない
  • 開発キットはTurbolinux FUJI上でしか使えない

ホンキでOSに関してはダメ。設計から間違ってる。

OSを入れ替えられるのは必須だとおもいます。

別に購入時に戻せるようなツールが付いてくるならOS入れ替えサポート無しでもOKですが。

とりあえず、Ubuntuを入れてみたい。どうにかして。パッケージを好きに入れる自由をください。

USBに入れて持ち歩けって感じですね。

とりあえず動画再生機として活躍してるので、失敗してプレイヤーが死ぬのがこわいです。。

壊れたらクリエイティブのアレ欲しいな。むっちゃ高いけど。

これかったら意味のわからない出費になるw

と言うわけで、なんか成功したら続きを書きたいと思います。

一発勝負かー。意味ないと思うけど、バックアップとってからやろう。パーティションも記録して。